Twitterで最新の情報を受け取ろう>>>

「FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS」評価&初心者向け攻略法|キャラ育成のコツだけ抑えよう!

今回は「FFBE幻影戦争」を実際にプレイした感想をレビューしていきます。

ファイナルファンタジーと言えば、RPGの王道とも言えるシリーズ作品で有名ですよね。

しかし、「FFBE幻影戦争」は通常のRPGとは違い、ユニットを移動させて敵と戦うタイプのタクティカルRPGになります。

通常のRPGと違って戦略性が増し、ストーリーの内容も王道ファンタジーとは一味違う!

政治的な覇権争いや、戦乱を題材にした重々しい雰囲気になっています。

ファイナルファンタジーのストーリーは少し子供っぽいと感じる方でも、思わずのめり込んでしまう内容です!

今すぐダウンロードしたい方はコチラ↓↓
FFBE幻影戦争  WAR OF THE VISIONS

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS
開発元:SQUARE ENIX
無料
posted withアプリーチ

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONSの面白さや魅力

「FFBE幻影戦争」の面白いポイントを3つ紹介!

タクティカルRPG特有の戦闘システム

ターン制RPGとは違い、ユニットの行動順や攻撃の向き、フィールドの高低差によって優劣が変わるので、戦略性が格段に上がっています。

/初期配置も重要な戦略の1つ\

序盤ではスキルも覚えていないので、始めたばかりだとほとんど直接的な攻撃しか出来ません。

しかし、ゲームを進めるにつれて多彩なスキルも使えるようになるだけでなく、ファイナルファンタジーでお馴染みの召喚獣も登場するようになります!

超美麗なムービーと共に現れる召喚獣は、ファイナルファンタジーをプレイした事がある人なら思わずニヤリとしてしまう事間違いなし!

タクティカルRPGは操作が面倒だから、スマホでプレイするのを敬遠しているという方でも大丈夫です。

ユニットの編成から、戦闘まで全てオートで進める事も可能なので、そこまで難しく考えずとも気楽に楽しむ事も可能になっています。

3Dグラフィックやムービーが美しい

「FFBE幻影戦争」は3Dマップのフィールドで、繰り広げられます。

ユニットごとに固有のアビリティやスキルがあり、美しいバトル演出が戦闘を盛り上げる!

ファイナルファンタジーを彷彿とさせる召喚獣の召喚シーンや、固有スキルを放つ演出は必見!

こちらの画像を見てみてください!

/召喚獣のムービーはスマホとは思えないクオリティ\

今にも召喚獣がこちらに向かってきそうな感じで、凄い迫力じゃないですか?

ストーリー上で行われる会話の演出は、ファイナルファンタジータクティクスを思い出させてくれるような作りに!

ファイナルファンタジータクティクスをプレイした事がない人でも、会話からバトルへとスムーズに進む演出が「FFBE幻影戦争」の魅力です。

2Ⅾとはまた違ったグラフィックの美しさで、あなたを楽しませてくれます!

対人戦のランクマッチ

タクティカルRPGの中でも珍しい、対人戦のランクマッチが実装されています。

育て抜いた自分のキャラクターを、他のプレイヤー相手に試せるので上位クラスを目指してキャラの育成に励むのもまた面白い遊び方です。

キャラのレベルだけでなく、戦略も要求されるのでストーリーやイベントとは違ったプレイが楽しめます。

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONSの概要、進め方

「FFBE幻影戦争」は1ステージずつクリアしていくタイプで、ステージをプレイするにはスタミナが必要になります。

戦闘では、プレイヤーがユニットを一体ずつ移動させながら動かしていくので、リアルタイムバトルと違ってじっくり考えながら戦略を練ってプレイする事が可能です。

ストーリー意外にも、マルチプレイや強大な敵と戦うレイドバトル、ギルドバトルも実装されており、様々な遊び方が出来るようになっています。

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONSの初心者向け序盤攻略のコツ

「FFBE幻影戦争」の序盤攻略や育成のコツを紹介!

ストーリー序盤の進め方

スキルもほとんど覚えてない序盤では、直接攻撃での殴り合いがメインの戦い方になりますが、回復魔法や攻撃魔法も積極的に使う事で有利に戦いを進められます。

/スキルを覚えたら積極的に使おう\

バトルシステムはチュートリアルの館をクリアする事で、簡単に理解しながら報酬も手に入るので早い段階でクリアしておきましょう!

キャラの育成やジョブシステム

「FFBE幻影戦争」のキャラ育成には様々な要素があります。

・ユニットのレベル上げ
・アビリティ強化
・リミットブレイク強化
・ユニットの覚醒
・ユニットの限界突破

この他にも、アビリティボードや装備、召喚獣の強化などキャラ育成のやり込み具合が半端ない!

特に、ユニットのジョブシステムはキャラの育成を進める事で2つ目、3つ目のジョブが解放されます。

習得したジョブはプレイヤーが選択出来るので、どのジョブを選んで戦うかはあなた次第!

/ジョブの解放には専用のアイテムが必要\

ユニットのアビリティボード育成

バトルに参加したユニットは、ジョブポイントが入手可能!

入手したジョブポイントを使用して、アビリティボードのスキルを解放出来ます。

アビリティボードでは、ステータスの上昇に加えて様々なスキルも習得出来る為、バトルに参加させるほどキャラは強くなっていく仕組みです。

お気に入りのユニットは、どんどんバトルに参加させてアビリティボードを解放し最強を目指しましょう!

このアビリティボードはユニットだけでなく、召喚獣にも実装されているのでキャラの育成が好きな方にはたまりません!

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONSって無課金でも楽しめる?

基本的なストーリーやイベントを楽しむ分には、課金せずとも十分に楽しむ事が可能です。

しかし、ユニットを最大限に育成しようとすると無課金では難しいところもあります。

ユニットの限界突破には、それぞれのユニットの欠片を複数枚使用する必要があるので同じキャラをガチャから何体か出すのが一番早い方法です。

他にもショップで売られている欠片を購入する方法もありますが、時間が掛かるので一気にユニットを強化したい方は課金してガチャを回しましょう。

ただ、配布してくれる無料石も多いので狙っているユニットのピックアップガチャが来るまで石を貯めて一気に回せば無課金でも一気に限界突破を狙う事も出来ます。

どこまで、ガチでやり込んで育成するかによって課金するかどうかを決めて楽しみましょう!

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONSはつまらない?実際の口コミ・評価はいかに?

ダウンロードはコチラからどうぞ♪↓↓
FFBE幻影戦争  WAR OF THE VISIONS

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS
開発元:SQUARE ENIX
無料
posted withアプリーチ

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONSの似たゲームアプリの紹介

ユニットを育成して戦うタイプのタクティカルRPGを3つに絞って紹介します。

「FFBE幻影戦争」がつまらないと感じる方も、こちらのゲームをチェック!

ファントムオブキル

戦略性の高いタクティカルバトル好きにはたまらないゲームシステム!

ガチャも無料でたくさん回せて無課金プレイヤーにも優しい。

育成要素も充実しているので、じっくりと遊びたい方にオススメです。

ファントムオブキル

「ファントムオブキル」評価&初心者向け攻略法|育成がポイント!

ダウンロードはこちら
ファントム オブ キル

ファントム オブ キル
開発元:gumi Inc.
無料
posted withアプリーチ

キングダムオブヒーローズ

全てのキャラが最高レアまで育成可能!

更に、複数のキャラを融合する事で全く新しいキャラが誕生する事も!

本格的な作戦を考えながら攻略していくシミュレーションRPGです。

ダウンロードはこちら
キングダムオブヒーローズ

キングダムオブヒーローズ
開発元:NEOWIZ
無料
posted withアプリーチ

ブラウンダスト

キャラの配置と采配が勝利への鍵!

バックグラウンドでも、オートで周回可能な便利システム!

ダウンロードはこちら
ブラウンダスト

ブラウンダスト
開発元:NEOWIZ
無料
posted withアプリーチ

まとめ

今回は、「FFBE幻影戦争」を実際にプレイしてレビューしました。

戦略性のあるタクティカルゲームは、難しそうに感じるので敬遠されがちです。

しかし、簡単なステージから高難易度のレイドバトルやランクマッチと遊びの幅が広く設定されていますので、ゲーム初心者から熟練者まで楽しめます。

やり込み要素も多く、スマホゲーでなくコンシューマー機で出されていても不思議ではないクオリティを誇る「FFBE幻影戦争」をあなたも今すぐ体験してみましょう!

ダウンロードはコチラからどうぞ♪↓↓
FFBE幻影戦争  WAR OF THE VISIONS

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS
開発元:SQUARE ENIX
無料
posted withアプリーチ

 

今月のオススメゲーム!期間限定プレゼント中!



/今すぐダウンロードして、プレゼントをゲット!\

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です